歯間部の歯周プラーク(歯垢)を効果的に除去

ガム歯周プロケア 歯間ブラシ
L字型 10P

歯周病の原因となる歯間部に潜む歯周プラーク(歯垢)を、独自の抗菌三角毛+奥歯に届きやすいL字型で、効果的に除去。

こんな方におすすめです。

  • ハブラシだけでは落としきれない歯周プラーク(歯垢)をしっかり落としたい方。
  • 奥歯の歯間部を丁寧にケアしたい方。
  • あなたのお口の健康レベル、調べて見ませんか?
  • お口のお手入れ CHECKUP !

商品の特長

特長1

歯周病になりやすい奥歯の歯間部を磨きやすいL字型。
六角形断面のハンドルで、滑りにくく握りやすい設計です。

特長2

抗菌毛を採用することで、使用後の歯間ブラシを衛生的に保ちます。

従来フィラメント 抗菌コートフィラメント 【 Staphylococcus aureus:黄色ブドウ球菌/24時間、好気培養/BHI培地 サンスター調べ 】

特長3

G・U・M(ガム)独自開発の三角毛は、円形毛と比較して 歯周プラーク(歯垢)除去力が125%。ブラッシングだけでは落としきれない歯間部の歯周プラーク(歯垢)を効果的に除去。
※ 円形毛の歯間ブラシによる歯周プラーク(歯垢)除去率を100%とした場合

清掃効果イメージ 円形毛 独自開発の三角毛 歯周プラーク(歯垢)除去効果 円形毛 三角毛 ※円形毛の歯間ブラシによる歯周プラーク(歯垢)除去率を100%とした場合

出典:疑似プラークを用いたモデル実験 [サンスター調べ]

特長4

折れにくく、曲がりにくい高強度ワイヤーを採用しています。

他の商品と組み合わせて使用することで、より積極的な歯周病対策が可能です。

たとえば、奥歯の歯と歯の間もしっかりケアしたい方には、このような組み合わせがおすすめ。

正しい歯周病予防は、歯周病についての正しい知識を知ることから!

以前より歯と歯の間の隙間がひろくなった気がします。

加齢に伴ってハグキがやせるという話しをよく耳にしますが、実際には加齢による変化はごくわずかです。
ハグキが痩せるのは、ハグキを支えている歯槽骨がやせてきているということで、これはゆっくりと進行した慢性の歯周病の結果であることが多いのです。歯と歯の隙間が広くなったと感じたら、歯周病の存在を疑って歯医者さんに相談してください。

広くなった歯と歯の隙間の汚れは、歯ブラシだけではきれいにするのは難しいため、歯間ブラシを使う習慣を身につけましょう。

もっと詳しい情報はコチラヘ 歯周病について知る

歯周病とたたかいつづけてきたサンスターG・U・M(ガム)のオーラルケア商品で、あなたに合ったオーラルケアをはじめましょう。