それでも、この姿で、想いを伝えたかった。
2020年は、きっと、いちばん多くの結婚式が中止になってしまった一年でした。そして2021年の今、未来へ向かって一歩を踏み出す夫婦が、少しずつ増えているといいます。
考え抜いて、悩みぬいて、それでも結婚式をやると決めたふたりの決意を、オーラルケアで応援したい。サンスターは、結婚式を控えた夫婦と家族を支えるために、ガム・お口/のど殺菌スプレーの、10,000本※無償配布をスタートします。
大切な日に、大切な想いを伝えるために、お口とのどに殺菌バリアを。
のどの炎症による不快感に。<br>ガム・お口/のど殺菌スプレー

※内訳:無料サンプリングキャンペーン8,000本+全国に結婚式場施設を
展開するバリューマネジメント株式会社へ寄付2,000本 計10,000本

結婚式を控えた
新郎新婦とご家族に

CPC配合 ガム・お口/のど
殺菌スプレー1,000組8,000本

無償ウエディング
サンプリング

2021年7月7日(水)〜8月15日(日)

※CPC:セチルピリジニウム塩化物水和物

本品はコロナウイルスの感染対策になるものではありません

サンスター オーラルベールプロジェクト

MOVIE

*2021年6月に実際に結婚式を挙げた
新婦のお写真とお手紙をお借りしています。
撮影協力式場:アカガネリゾート京都東山1925

大切な人・家族の結婚式は
出席希望者が多数!

マイナビウエディングでは、ゲストへ結婚式への参列意欲を調査。「家族・親族」「とても仲の良い友人」の結婚式への参加意欲は約7割が「出席する/おそらく出席する」という参加意欲が高いことがわかる回答に。 また、新郎新婦が「結婚式の実施を検討するにあたって考えるポイント」として「ゲストの気持ち」を重視するというアンケート結果も。 また、国内15施設のウエディング会場を運営するバリューマネージメント株式会社によると、2021年の挙式率*1は、1月では58.5%、2021年2月には64.3%、3月78.0%、4月には86.5%と結婚式を延期やキャンセルをせずに実施した新郎新婦の組数は増加傾向にあることがわかりました。*2
大切な人に想いを伝えたい新郎新婦と、大切な人を祝福したいというゲストの気持ち。両方の想いを伝えることができる特別な日である結婚式の実施に前向きな新郎新婦が増えています。

*1 挙式率とは挙式予定に対し、実際に行われた挙式数の割合
*2 バリューマネジメント株式会社「月別結婚式実施率(2021年1月~4月)」より

「結婚式」という大切な日に、
大切な想いを伝えるためにできること

結婚式を挙げる、と決めた新郎新婦のため、結婚式の会場でも様々な取り組みが実施されています。消毒や座席間隔の調整、パーテーションや配膳方法の変更など結婚式という日を楽しめるよう、結婚式にかかわる多くの人たちがふたりを応援。
結婚式という特別な日に向けて、結婚式場と連携した準備はもちろん、自分たちで準備できることは忘れてはならないポイントです。
大切な日に、大切な想いをつたえるために、お口やのどの原因菌を殺菌・消毒し、のどの炎症による不快感などを抑えることをオススメします。

お口の原因菌を殺菌・消毒

CPC配合
ガム・お口/のど
殺菌スプレー

“どこでも、一瞬で”「お口」と「のど」の両方にアプローチ。

販売名:G・U・MメディカルスプレーA

  • 指定医薬部外品
  • 口腔咽喉薬

口腔内の殺菌·消毒、口臭の除去、のどの炎症による声がれ・のどのあれ・のどの不快感·のどの痛み·のどのはれ

結婚式を控えた
新郎新婦とご家族に

CPC配合 ガム・お口/のど
殺菌スプレー1,000組8,000本

無償ウエディング
サンプリング

2021年7月7日(水)〜8月15日(日)

※CPC:セチルピリジニウム塩化物水和物

本品はコロナウイルスの感染対策になるものではありません